プロにピアノ修理を頼もう|ピアノを使って行く上で安心感が得られる

記事一覧

愛着あるピアノを大切に

鍵盤

長い期間楽しめる

美しい音を奏でると人気のピアノですが、年数が経つとどうしても不具合が発生し、音にも影響します。そんな時には熟練の業者にピアノ修理をしてもらうと、内部が調整されてまたいい響きが蘇ります。ピアノの内部には細かい部品がたくさん並び、微妙なバランスを保ちながら音を奏でています。しかしピアノを置いている部屋の温度や環境、そして弾いた時間数などによって内部の細かい部品の状態やバランスも変化します。例えばフリンジコードと呼ばれる部分は、鍵盤を押さえることで音をだす役割を果たしています。しかし何年も経つとコードが切れて弾きにくくなり、きれいな音も出なくなってくるものです。こういった部分をピアノ修理することで、また元の響きのある音が復活します。業者は、ピアノの細かい箇所を一つ一つ調べながらピアノ修理をしていきます。そして消耗した部分や劣化した部品を見つけて交換すると、音も変わります。このように腕のいい業者にピアノ修理をしてもらえば、いい音が蘇ります。そしてメンテナンスをしていくことで、何十年も現役で使えます。また内部だけでなく、外側の傷を修理すると見た目が美しくなります。黒く光ったピアノは部屋のインテリアとしても素敵ですが、時には何かがぶつかってだんだん輝きを失ってしまいます。また引越しなどでピアノを移動すると、どうしても傷がつきます。インテリアとしても最適なものにするために、ピアノ修理を活用して修復すれば見た目も復活できます。